20代で転職する人って多いの?

若い世代の人ほど転職に抵抗がなく、20代で転職を経験している人は数多いです。
「転職すること」自体は決して悪いことではないのですが、問題は「転職の回数だけが多くなってしまう人がいる」ということです。
なぜこのようなことに、なってしまうのでしょうか?これは「転職したい!!」「自分の希望は何か?転職してどういう状況になりたいのか?」をまず考えましょう。
「転職してどうなりたいのか?」を考えましょう。
「人間関係が嫌だ」という理由なら「現在の職場の人間関係は改善できないのか?」と考える。
「希望の仕事内容ではない」なら「現在の会社で、希望の部署に移ったり、自分から仕事を作ったりすることはできないのか?」その場合には、転職を考えるのも良い方法です。