京都東京間を夜行バスで快適に過ごす方法って?

夜行バスの中でお酒を飲むことはできません。
したがってバスに乗り込む前に飲んでおくことになります。
飲み過ぎると問題ですが、適度なアルコールはバスの中で眠るためには必要なアイテムなのです。
京都東京間の夜行バスに乗る場合は決まって立ち寄るバーがあります。
そこでお酒を飲みながらテレビを見て時間を潰すのです。
この時水分を摂りすぎないようにしなければなりません。
水分を摂りすぎるとトイレに行きたくなるからです。
バスにはトイレ付と、トイレが付いていないものがあります。
しかしながら理想はバスに乗った瞬間に眠ってしまい、京都東京間を一度も目覚めることなく移動することなのです。
これには適度なアルコールとアイマスク、そして耳栓が必要なのです。
夜行バスは時にものすごくうるさいイビキをかく人に遭遇します。
そのような時のために耳栓やポータブル音楽プレイヤーは必須なのです。
また車内は乾燥するので自分がいびきをかかないようにマスクもあると便利です。