カードローンを借りる時の審査は何を基準に判断されるもの?

これはカードローンに限定しませんが、お金を借りようと思ったときに、お金を貸す側が最も重視するのが、お金を借りる側に「返済できる能力があるかどうか」という事だと思います。
ですので、今後、住宅ローンの審査を受けるにあたって、カードローン利用が原因で、果たして住宅ローン返済の予定が立つのか、そのような能力があるのかどうか、といった不安要素が残るため、都合が悪いと言えますね。
消費者金融は以前に比べ、身近に感じられるようになりましたが、その本質は変わっていません。
消費者金融は金貸しという事ができ、返済にめどがたたないと地獄に落ちるのは変わりないのです。
安直な気持ちでキャッシングをするのはやめましょう。
利用する際は、「返済しないと怖いことになる」ことを肝に銘じて使いましょう。
お金が急に必要になりキャッシングの利用をしようと思っても債務整理中だからお金の借り入れはできないと諦めている方は多いのではと思いますが、諦めてしまうのは早いようです。
詳細に調べると債務整理中であったとしてもお金を貸してくれる金融機関はあります。
諦めてしまう前に探してみると良いのではないかと思います。
カードローンを組んでみて、気がかりになる事といえば、カードローン会社が設定している金利ですよね。
コマーシャルでも複数のカードローン会社のCMが流れますが、そこに表示されている金利は、当たり前ですが、各社ごとに異なっています。
金利が高ければ高い程、利息も高くなってしまうため、金利の確認を忘れずにして、安い所を優先的に選ぶのが良いと思います。

カードローンは専業主婦も審査に通る?収入基準!【借入できる銀行は?】